芸能情報ブログ

芸能界の情報に特化したブログです。

【嵐の二宮和也が旧ジャニーズ事務所を退所、他のメンバーも追随か?】

スポンサーリンク

嵐・二宮和也電撃退所で“辞めジャニ”ドミノ急加速…「ジャにの」メンバーが追随する可能性(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

嵐の二宮和也が24日、旧ジャニーズ事務所(SMILE-UP.)を退所し、個人で活動することを発表しました。これは初の嵐メンバー退所であり、ファンや業界に衝撃を与えました。嵐は「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」に出演したり、NHK東京五輪スペシャルナビゲーターをつとめたりするなど、名実ともに「国民的アイドル」です。SMAPの解散や他グループのような女性がらみで目立ったスキャンダルもない“クリーン”な存在までもが流出となると、ジャニーズ全体のブランドイメージは急降下確実です。

二宮は俳優やCMに力を入れており、旧ジャニーズ事務所に所属していることはリスクでしかないと判断したとみられます。旧ジャニーズ事務所は現在、メディアや企業から信頼を失っており、新規案件が極めて入りにくい状況が長引いています。二宮はこれまでに「容疑者Xの献身」や「フライデー・ナイト・ウィズ・ジョナサン・ロス」などの映画やドラマに出演し、高い演技力を認められています。また、「P&G」や「アサヒビール」などの大手企業からCMに起用されるなど、高い人気と知名度を持っています。このような状況では、旧ジャニーズ事務所に依存せずに個人で活動する方が自由度が高く、収入も増える可能性があります。

嵐の活動休止に伴い、芸能活動も休止している大野智ではなく、二宮が最初に退所したことも意外性が高いです。メンバーの櫻井翔は、今月2日放送の「news zero」(日本テレビ系)でエージェント会社との個別契約について「事務所で嵐のメンバー5人揃って説明を受けました」とコメントしていましたが、このとき二宮の退所についても議題に上がっていたのではないか、ともささやかれています。二宮は嵐のメンバーとしては“継続する”ということをファンクラブ内サイトで表明していますが、これは“ファンを心配させない”ためのリップサービス的要素が大きいのではないでしょうか。嵐の再始動は未定であり、個人で活動することになれば、メンバー間の連携や調整が難しくなることは必至です。

今後、退所が予想されるのは、二宮と仲の良いKAT-TUNの中丸雄一やHey!Say!JUMPの山田涼介、Sexy Zone菊池風磨などです。特に菊池は今年に入ってドラマ5本、CMもP&Gやアサヒビールなど大手企業に起用されるなど、今が旬です。菊池は旧ジャニーズ事務所から独立したエージェント会社「ジャニーズアイランド」に所属していますが、これは旧ジャニーズ事務所から完全に離れたわけではありません。菊池は旧ジャニーズ事務所からの圧力や制約を感じており、退所は時間の問題とも言われています。

ジャニーズ事務所は今後の方針を発表し、メディアや企業との関係を修復しなければなりません。旧ジャニーズ事務所は現在、メリー喜多川氏やジュリー喜多川氏などの内紛や権力闘争によって統制力を失っており、タレントやスタッフの不満や不安が高まっています。また、新型コロナウイルスの影響でコンサートやイベントが中止や延期になり、収入源が減少しています。二宮の退所で尻に火が付いた旧ジャニーズ事務所にはもう一刻の猶予もない状態です。